MUSTAKIVI

ONLINE SHOP

LINE UP

野草茶
煎茶
和紅茶
ほうじ茶
黒茶
極上煎茶
釜入紅茶

愛媛県は隠れたお茶どころとして知られています。
西日本最高峰、石鎚山脈の麓に位置する四国中央市新宮町は昼と夜の寒暖差が激しく、日照条件も良好な土地は茶作りに適しており、茶葉は自然本来の香気を放ち、その香りの高さは日本一と評価されています。 また、霧のかかる久万高原町で育てられた、久万茶や美川茶も深みある味わいで多くの日本茶ファンを魅了しています。

「MUSTAKIVI」のカフェで飲むことができる特選茶をご自宅でもお召し上がりください。石本藤雄がデザインしたオリジナルパッケージは飾っても美しくギフトにも最適です。お好きなお茶、羊羹との組み合わせもお楽しみいただけるギフトボックスもございます。

野草茶 -LEPO- [愛媛県久万高原町産]

自然の恵みたっぷりの野草を使ったオリジナルブレンド茶 。ノンカフェイン。

《LEPOに入っている野草の種類と特徴》

タラの葉…古くから糖尿、腎臓、胃腸の民間薬として使用
ヤーコンの葉…血糖値が気になる人に。甘味との相性も抜群
クロモジ…枝は高級楊枝として使用されているもの。優しくて品のある香り
カキドオシ…爽やかな香り。血糖値の低下効果が期待されている

  • 《淹れ方のポイント》

    1.ティーポットとカップにお湯を入れあらかじめ温める(温まったら湯はすてる)
    2.ティーポットにお好みの量の茶葉を入れ(1人分約2g)、熱湯を注ぎ2分蒸らしてカップに注ぐ
    ※蒸らし時間が長くなると苦味が強くなります

煎茶 [愛媛県新宮町産]

愛媛県新宮町周辺で栽培された茶葉。すっきりした飲み口、ほど良い甘みと渋み。

  • 《淹れ方のポイント》

    1.湯のみと急須にお湯を入れあらかじめ温める(温まったら湯はすてる)
    2.急須にお好みの量の茶葉(1人分約5g)を入れる
    3.適温(70℃程度)まで冷ました湯を急須に注ぎ約1分蒸らす
    4.湯のみに最後の一滴まで注ぎ切る
    ※二煎目以降は熱湯を入れ、蒸らし時間を短くしてお楽しみください

和紅茶[愛媛県久万高原町産]

石鎚山系の美しい自然の中で育った紅茶。すっきりした口あたり、上品な甘さ。

  • 《淹れ方のポイント》

    1.ティーポットとカップにお湯を入れあらかじめ温める(温まったら湯はすてる)
    2.ティーポットにお好みの量の茶葉を入れる(1人分ティーパック1個)
    3.熱湯を注ぎ3分蒸らしてカップに注ぐ

ほうじ茶[愛媛県新宮町産]

愛媛県新宮町周辺で育った山茶を丁寧に焙じた、香ばしいお茶。

  • 《淹れ方のポイント》

    1.湯のみと急須にお湯を入れあらかじめ温める(温まったら湯はすてる)
    2.急須にお好みの量の茶葉(1人分約5g)を入れ、熱湯を注ぎ40秒程蒸らす
    3.最後の一滴までしっかり注ぎ切る

石鎚黒茶(後発酵茶)[愛媛県西条市産]

茶葉を蒸した後に発酵させる後発酵茶。独特の香りと酸味を伴うさっぱりとした風味。

  • 《淹れ方のポイント》

    1.湯のみと急須にお湯を入れあらかじめ温める(温まったら湯はすてる)
    2.急須にお好みの量の茶葉を入れる(1人分約2g)
    3.熱湯を注ぎ2分蒸らして湯のみに注ぐ

手摘み 極上煎茶 [愛媛県新宮町産]

有機栽培された手摘みの最上級煎茶。甘みが強く滋味深い香気。

  • 《淹れ方のポイント》

    1.湯のみと急須にお湯を入れあらかじめ温める(温まったら湯はすてる)
    2.急須にお好みの量の茶葉(1人分約5g)を入れる
    3.適温(70℃程度)まで冷ました湯を急須に注ぎ約1分蒸らす
    4.湯のみに最後の一滴まで注ぎ切る
    ※深く艶やか緑色を感じてもらえるよう茶葉はリーフのまま詰めました。急須で入れたお茶の旨味をじっくりお召し上がりください
    ※二煎目以降は、熱湯を入れ蒸らし時間を短くしてお楽しみください

釜炒り紅茶 [宮崎県五ヶ瀬町産]

昔ながらの釜炒り製法で炒りあげた香ばしく甘い香り、スッキリした味わい。

  • 《淹れ方のポイント》

    1.ティーポットとカップにお湯を入れあらかじめ温める(温まったら湯はすてる)
    2.ティーポットにお好みの量の茶葉を入れる(1人分ティーパック1個)
    3.熱湯を注ぎ3分蒸らしてカップに注ぐ